姿勢・動作矯正整復 八尋整体整骨院 - Gravity Manipulation Place|神戸市長田区

神戸市長田区の八尋整体整骨院では、身体機能の維持・向上のサポート、負傷や怪我の予後、リハビリのため、重力や自重に負けないカラダ作りをご提供しています。

ホームお知らせブログ ≫ 生命本来の自己治癒力とは【実践編】 ≫

生命本来の自己治癒力とは【実践編】

正しい姿勢
では、前回の続きです。みなさん、お布団かベッドの上で仰向けに寝転んで、または椅子に腰かけてお試しください。

姿勢が均整の取れたものであれば、体の重みは分散されていて局所に不具合が出ることはありません。しかし、上記の様に様々なタイプの癖があります。

自らの重みに負けて崩れれば、生命の循環は停滞し不調をきたしますが、植物は昼は太陽に向かって伸び上がり夜は大地に俯きます。これを見習って伸びをしましょう。赤ちゃんや犬猫が日々怠ることなく伸びをする様子を見習って伸びを常に思い出しましょう。そして、伸びをするときは必ず最後まで息を吸い切り、最後まで吐き切りましょう。身体を炉に、息をふいごに、命の炎に心の息吹をくべましょう。

姿勢や動作の中のいや~な感じの陰、虚を見つけ、陽、実を巡らせるイメージで、姿勢や動作の中の疼き痺れる陽、実を見つけ、陰、虚で均させるイメージで、身心にだけ感覚を注ぎ、自分を感じる時間を大切にしてみてください。自分の外を取り巻く環境は生きる上で大切ですが、自分の中身を形成するも環境も同等以上に大切です。カラダの中に異物感がある方なら、なおさらです。脳や神経が【異物】と見做している以上、自然回復は見込めません。そこに溜まった痛みや怠さを留めておくこともお勧めできません。凝り固まった渇きの部分には潤う時に刺激が走りますが、そこで柔らかく湿った温かい呼吸をしましょう。リラックスした呼吸は副作用のない最良の鎮痛薬をカラダに浸透させます

大体の方が一番締め付けられているのは、みぞおち、横隔膜から腰と背中の境目周囲が大変多く見受けます。女性なら下着の影響もあり、男性でも肋骨の歪みが多くみられます。身体の深くまで大きくリラックスした呼吸を届け、どんどん力を抜く練習をします。無意識の力みがやがて過緊張に陥った異物を生み出す反対に、意識的脱力ですこしづつ、過緊張に陥った異物が解きほぐれる様子を観察しましょう。コツは文字通り、骨を感じましょう。骨の重さを感じ取れたら、コツはつかみ始めているはずです。無意識のりきみはたっぷり溜まっていて、意識的脱力が難しい方はかなり身心のバランスが崩れているかもしれません。

伸びをすると、電気が走り攣りそうになる方もいるでしょう。身心のバランスが崩れた人に、いきみ、りきみがありすぎるとよく起こる現象です。全力は必ずしも必要ではありません。それよりも指先や爪先、頭皮や神経の先まで本気で取り組みながら、落ち着いて気負わず、本気のリラックス呼吸を探しましょう。冷たいバターのような凝りを溶けたバターの様に温めるんです。電気や元気の気、血、水が全身に偏りなく満遍なく巡る様にするのがいいでしょう。一気にやりすぎるとこれまで溜めていた毒気に酔う時もあるので出来れば日に数度、日々の中に取り入れて、少しずつ身に付け、真新しい新鮮な自分の身心を養いましょう。

鼻で息をして、頬骨や鼻骨の奥の副鼻腔に呼吸を通せば、なんとなく脳まで緩んでいくのが分かります。また、胸で息をして、横隔膜を出来るだけリラックスして最後まで吸い切れば、いつの間にか消化器まで緩み始めお腹が鳴るのが聞こえるでしょう。そして、お腹で息をして、腹の底まで吐き切れば泌尿器や骨盤内臓器まで柔らかくなり、お腹の中が温かく、足先まで血の巡りや拍動が感じられます。上、中、下の三丹田の呼吸です。これらは脳神経系と脳内ホルモンバランスや脳圧(鼻呼吸)、心肺機能とホルモンバランス・上肢体幹の循環や運動機能(胸呼吸)、基礎代謝やホルモンバランス・活力と下肢体幹の循環や運動機能(仙骨呼吸)を促進します。

可能な範囲で無理なく行い、常日頃の習慣や癖からくる【頑張り】を緩くほどきながら、行き過ぎた虚実を均し、爽快な朝を迎えてください。
2020年08月27日 15:19

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
住所
〒653-0022
兵庫県神戸市長田区
東尻池町5丁目12-17
電話番号
078-651-8327
営業時間
月~金 9:00-13:00/16:00-20:00
土曜 9:00-13:00
定休日 日曜日・祝日
日・祝
午前
午後

サブメニュー

モバイルサイト

八尋整体整骨院 Gravity Manipulation PlaceスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら